格安トランクルーム検索サイトUDON(うどん)

UDONロゴ

現在の登録部屋数 8,521 部屋

検索
  • エリアからトランクルームを探す
  • 地図からトランクルームを探す
a
屋内型トランクルームを探す 環境優先の場合はこちら 屋外型トランクルーをさがす 費用優先の場合はこちら
トランクルームDataBase 全12項目で絞り込み検索可能

トピック

利用者の声

トランクルームは使い方次第です

地方から都心に上京してきて、一番驚いたのは家賃の値段の高さです。

家賃が高いため、ワンルームのアパートを借りるのが経済的にやっとなのですが、ワンルームには、家電製品や生活用品などで空間がいっぱいになってしまったのです。しかも、ワンルームの部屋に住んでいるのに、オシャレが大好きで服や帽子、小物などが増えてしまい、部屋はものであふれて頭を悩ませていました。部屋がものであふれていると、友達も恥ずかしくて呼ぶことができず、掃除はしているのに、部屋が片付かなくて、探したいものも見つからないこともありました。

そんな時に、友達からトランクルームの利用をすすめられました。

友達は、バントをしていて、ギターや衣装などをよくバントのライブを行う場所のトランクルームに保管していました。ギターは1本だけでなく、複数本持っているので、部屋で場所をとることがなく、それでいてライブ会場からも近いので、持ち運びにも便利で気に入ってると言っていたのを思い出しました。友達のトランクルームを見に行くと、想像以上に綺麗な空間だったので、使っていない冬物や小物などをしまっておくのに利用することに決めました。

使い方を工夫するだけで、ワンルームの部屋が快適に過ごすことができ大変気に入っています。

部屋にものがないと、掃除もしやすくて運気も上がったような気がして、狭いながらもやっと落ち着けるワンルームにすることができ、トランクルームのおかげで大満足しています。

母が同居するので不要な家具をトランクルームに預けました

築20年の家に住んでいるのですが、80歳になる母を引き取って同居することになりました。息子が下宿生活してるので、その部屋を母のために空けたんです。母の引っ越し道具が増えたため、物置が一杯になり、庭先に小さいプレハブを建てようと思ったんですが、妻が近所にトランクルームができたというので考え直しました。

実際に見てみると、コンテナが空き地に並んでるだけでした。以前にネットでトランクルームの失敗しない選び方を見たことがあったので、もう一度調べてから決めようとそのときは思いました。その結果、トランクルームは預ける物によって選んだ方がいいとわかりました。例えば絵画とか骨董の類いなどは湿度や気温の管理が大事なので、そのような装置がついている所を選ぶ必要があるということでした。我が家の場合、とにかく格安のトランクルームなら何でもいいと思っていたので、目から鱗でした。

あと気をつけるのは、契約内容を確認すること、利用料の支払い方法、保険がついてるかどうかのチェックです。知識を詰め込んで、業者に連絡して話を聞くことになりました。一応換気扇がついていて、一般の家具類なら大丈夫とのことでした。支払いは口座の引き落としで、保険は別途申し込むので料金がかかります。妻と相談した結果、母の家具類と自宅の古い家具を預ければ、万一の時も諦めがつくので、保険なしで契約しました。

軽トラを借りて家具を運び、おかげで多少家の中が広くなりました。

大手の利用で安心でした。

東京に住んでいます。部屋の間取りが小さく趣味のコスプレ衣装などの保管場所がないので、トランクルームを借りて衣装を移すことにしました。しかし、トランクルームを提供している業者や失敗しない選び方などのノウハウがありませんでした。

最初に、東京で一人暮らしを始める時に参考にした本に、トランクルームについての情報が載っていたことを思い出しました。その本に目を通すとトランクルームを活用している方の紹介記事があったので、活用の仕方については参考にできました。ただし、トランクルーム活用の事例紹介のみで、良い業者や価格の相場といったノウハウがなかったので、今度はインターネットで探してみると多くの業者のホームページがありました。それぞれのホームページに目を通してみると、借りるまでの流れや費用を把握することができ、比較することもできました。

トランクルームの利用は初めてだったので、調べた情報をもとに今回は大手で名前を聞いたことがある業者を利用することにしました。

実際に店舗に行くと担当してくれる方が丁寧に対応してくれて、費用や申し込みについての説明をしっかりと行ってくれました。不明なことや疑問に感じたことを質問してもちゃんと答えてくれたのも良かったと思います。申し込んだ後もしっかりとサポートしてくれたので安心して利用することができました。

失敗しない選び方として実感したのは、接客やサポートが充実しているかどうかだと感じました。特に、申込む前に問い合わせた時の対応が非常に丁寧だったので好感を持つことができました。

東京でトランクルームを利用するときの失敗しない選び方

東京に事業所を持っている関係でトランクルームを利用していました。東京で生活をしているとものを保管する場所が少なく、この「保管する場所を借りる」となると、近い場所ではレンタルの金額が大きくなってしまいますし、遠い場所だと時間がかかるということでトランクルームを利用しました。

トランクルームを利用するときに失敗しない選び方としては用途をはっきりとさせて選ぶことです。

私の会社の場合には、保管予定のものが書類であったり、データーであったりと、比較的小さくて簡単に持ち運びをすることができるものでした。しかし、こだわったのはセキュリティーと場所の二つの面でした。そのため、できるだけ会社から近い場所にあるトランクルームを探して、いくつかピックアップし、その中でセキュリティーレベルの高いところを選択して利用することにしました。

軽いものを保管するだけであったのでオフィスビルの3階にあるところを利用していましたが、大きなものを保管するのであれば1階であったり、搬入口から近いところにあるものを利用すると便利ではないかと感じました。今回も途中から保管するものを変える予定であれば、今利用しているところは選択しなかったと思います。利用する方法を事前にはっきりと決めておいたので管理することも楽になりました。

東京には数多くのトランクルームがありますが失敗しない選び方としては、事前にどう利用するのかを考えておくことだと思います。

自宅の近くでトランクルームを借りました

昨年、隣りの県でアパートを借りて一人暮らしをしていた夫の母が亡くなりました。亡くなった後、すぐに部屋を明け渡さないとドンドン家賃ばかりがかさんでしまうので、とりあえず引っ越し業者に来てもらい、室内に置いてあった家財道具一式を我が家に運んでもらいました。

我が家は4人家族なのですが、東京都内にある3LDKの分譲マンションで暮らしています。それほど広くないところに、義母が残した荷物一式を運び込んだのですから、夫婦の寝室として使っていた部屋が丸々全部潰れてしまいました。しかも、そこだけでは収まりきらなかった荷物をリビングや子供部屋に置くことになったため、ジャングルのような状態の中で暮らすハメになってしまったのです。


私達夫婦は、毎晩リビングの隅っこに布団を敷いて寝ざるをえなくなったのですが、家中が足の踏み場もないような状態になっていたため、家にいても全然リラックスすることができませんでした。子供も友達を自宅に呼ぶことができなくなってしまい、家族全員が大きなストレスを抱え込んでしまいました。でも、夫にとってはたった一人の大切な母親が残した荷物ですので、整理しないままで捨てたりしたくないという夫の気持ちも理解できました。

夫自身、なるべく早く荷物を整理したいという気持ちは持っていたようなのですが、仕事が忙しくて思うように時間を作ることができませんでした。そこで、夫婦で相談してトランクルームを借りることにしました。

以前、雑誌でトランクルームの失敗しない選び方という記事を読んだことがあるのですが、そこになるべく数多くの物件を比較してみることが大切だと書かれていました。そこで、ネットを使って家から比較的近い所にあるトランクルーム5ヶ所の料金を比較してみました。

そうしましたら、一番値段が高いところと一番安いところとでは月額賃料に数万円の差があったので、驚いてしまいました。幸い一番料金が安いところを上手く借りることができたため、ようやく平穏な生活に戻ることができました。

トランクルームを利用してみた感想

私は昔から漫画を集めるのが趣味で、気付いたら部屋に置ききれない程の量になっていました。 漫画が邪魔になって日常生活に支障をきたすようになってきたので、これを機に処分することも考えました。 しかし、中にはもう手に入らないものもあるので近所にあるトランクルームを借りることにしました。

私は広さ4帖の屋外タイプのトランクルームを借りることにしました。月額使用料は20,000円だったので、 広い部屋に引越すよりは安く済みました。荷物の運び出しは友人に軽トラックを借りて自分一人で行いました。 本が湿気を吸わないか心配でしたが、今のところ特に問題はありません。

このトランクルームは家の近所にあるのですぐに読みたい漫画が読めますし、部屋の中も大分すっきりしたので トランクルームを借りて良かったと思います。

トランクルームを利用しました

一戸建て住宅に家族5人で生活しているのですが、子供の成長とともに色々と荷物が増えていきました。 最初は、グルニエにしまっていましたがそれでもとうとう限界になりました。子供の成長の想い出もありましたから、 捨てるわけにもいかず、どうしようかと考えていました。

その時に利用したのがトランクルームでした。

トランクルームは色々な広さが用意されていて、料金も広さによって異なっていました。中間ぐらいの広さのトランクルームを借りたのですが、 収納スペースとしてはとっても広く、今までグルニエにしまっておいたものを全て収納することができました。おかげで一戸建て住宅の グルニエはすっきりとして、そこを書斎にすることもできました。非常に満足しています。

※グルニエ・・・フランス語で屋根裏部屋のことをいいます。基本用途は屋根裏の収納です。子供部屋や書斎として利用されることもあります。

トランクルームの活用

トランクルームは、一般的に3つの種類があります。国土交通大臣の登録を受けた倉庫業者が運営する、警備体制が万全なものをトランクルームと言います。 トランクルームよりも警備体制が緩く、自由に出し入れができる、不動産賃貸会社が運営するものをレンタル収納スペース、屋外コンテナと言います。

使い方は利用者によって様々で、バイクや自転車等の乗り物の保管、引っ越しをする際の一時的な家具の保管、季節ごとに使用する電化製品や衣服の保管等があります。 収納場所がなく、家に置いておくにはスペースが足りない時には非常に便利です。

機密性も高く、安全なので、個人の利用だけではなく、会社の備品等の保管にも最適で活用方法は無限にあります。

トランクルームを借りた時の話

都内に引っ越しをしてきてから、街のいたるところにトランクルーム(レンタル倉庫)と呼ばれるものがあるのを発見しました。 ちょうどその時、家には入りきらない荷物があって、「場所だけでも借りられるサービスなんかがあったらいいのに」などと考えていたので、 興味本位で利用してみることにしました。

感想としては、自分の部屋がもう一つできたという印象です。 月に何千円かあれば借りることができましたし、掃除をすれば十分綺麗な空間でした。 一畳分だけでも案外たくさんの荷物を置くことができたので、 非常に助かりました。

検討する際に気をつけたことは利便性の良さです。やはり自分の家から近いところにないと荷物の出し入れが不便なので、 トランクルームを借りる上で、場所というのは最低限考慮すべき点だと思います。

トランクルームを利用した体験談です

トランクルームを利用した経緯に付いては、室内のリフォームをした時に荷物の一時的な保管場所として利用した事があります。 若干、小さく見えるトランクルームですが、いざ荷物を入れ込んでみると意外に広く感じたのが記憶にあります。 また、建物の中に完備されていた屋内型のトランクルームだったので、大切な荷物を雨露から凌げたのでとても良かったです。 料金は、使用期間が長くなれば安くなる内容でしたが、室内の修繕やリフォームが1ヶ月程度だったので通常料金で借りていた事になります。

但し、大型の家具などは高さ制限のあるトランクルームだったので収納できなかったのが残念で、近場にもう少し大き目のトランクルームがあれば すべての家具や家電などが収納できたと思います。

トランクルームを利用しました

一人暮らしでワンルームマンションを借りていました。私の趣味がスノーボード、スキー、釣り、さらにはスポーツ全般ということで、 シーズンによって色々な道具が必要でした。スポーツをやる時には必要な道具なのですが、常に使うというわけではなかったので、いつも収納に頭を悩ませていました。

そんな時、インターネットで色々とネットサーフィンしていたところ、トランクルームを見つけました。 月々の支払いも安く利用できる感じだったので、早速利用しました。最初の月はキャンペーンで半額だったのですが、 普通の料金でもかなり納得のいく金額でした。

このトランクルームを使うことによって、ワンルームマンションの収納がかなり空くようになり、すっきりと過ごすことができるようになりました。

とても便利なトランクルームを利用

一人暮らしをスタートして数年が経過した頃、気が付けば、日々の生活で色々と部屋の中に荷物が多くなっていました。当時は ワンルームマンションを借りていて、収納スペースも限られていたので、結果的に荷物の置き場がなくなってしまいました。

置き場がないからといって捨てるわけにもいかず、荷物をどうしようかと考えていた時に、ちょうどトランクルームを発見しました。しかも、 月々とても安く借りることができるということを知り、早速トランクルームを利用することにしました。

とても広々とした空間だったので、あまり使わないものをまとめてトランクルームにしまうことができました。 そのおかげで、住んでいたワンルームマンションは荷物が減り、快適に過ごすことができるようになりました。

トランクルームはとても便利です

私は実家から会社に通っていますが、勤務地が実家から離れた場所にあるため、会社の飲み会や友達との付き合いの時に、終電のことが気になって、いつも思いっきり楽しむことができずにいました。 そんな時、友達がトランクルームに服やバックなどを置いておいて、うまく活用しているという話を聞いて、私も利用することにしました。

彼氏との急なお泊りや、友達との飲み会のはしごなど、前までは事前に約束していないとできなかったことが、トランクルームを利用することで 簡単にできるようになりました。今ではトランクルームのおかげで気兼ねなく遊べるようになり、毎日を満喫しています。

一人暮らしをするには、お金がないし、物件選びなどめんどうなことが多いです。でも、トランクルームなら安い金額で利用できるし、会社からも近いので、 実家暮らしで家にものを取りに行くのが遠い私にとってはぴったりです。

トランクルームに預けているもの

我が家では車で15分ほどの場所にトランクルームを借りています。預けている荷物は、キャンプ用品やスキー道具などのアウトドア商品、 書籍やCD類、五月人形やクリスマスツリーなどの季節の行事用品、古いアルバムなどが中心です。

我が家が住んでいるマンションは、収納が少ない上に、密閉性の高い鉄筋コンリート造が影響して結露が大量発生するため、 荷物をぎゅうぎゅう詰めで置いておくとカビが生えてしまうトラブルにつながります。 何度か大切な思い出の品にカビが 生えてしまったこともあり、取り返しのつかないことになる前にトランクルームに預けることを思いつきました。

実際に屋内型のトランクルームを借りていますが、温度と湿度が適切に管理されていてすごく安心できます。とても気に入っています。

トランクルームを借りました

主人の海外赴任に伴い、私も子供も一緒についていくことにしました。そこで大変なことが赴任先に持っていく荷物と日本においておく荷物の管理でした。 会社から日本においておく荷物に関しては、トランクルームを借りて保管することとなっていました。通常なら会社が契約しているトランクルームと 契約する予定だったのですが、空きがなかったため、自分たちでトランクルームを探して契約して、費用は会社が支払うこととなりました。
ただし、費用に関しては、一ヶ月あたりの上限が決められていたのでその範囲内で探しました。長期間保管しなければならないため、 管理がしっかりしているところ、湿度や温度管理も気にしながら探して、なんとか綺麗で管理もしっかりしているところが見つかり、契約をしました。

トランクルームにしばらくは使わないものを

主人の転勤で都会に引越すことになりました。今までずっと田舎暮らしで、広い部屋に慣れていたせいか、 引越し先があまりにも狭くてとまどってしまいました。普段の生活では、使わないけれど捨てられない、昔使っていたギターや思い出の代物など、 場所はとるのに使用頻度がめったにない、そんなものたちを置く場所がなくて困っていた所、トランクルームの存在を知りました。

正直、トランクルームに対してはじめは抵抗を感じていました。ですが、家の近くのトランクルームを試しにどんな感じか見てみると、 とても綺麗で清潔感があり、トランクルームへの抵抗が少なくなっていました。そこで今回は、思い切ってトランクルームを利用してみることにしました。

狭い部屋で、荷物に囲まれた暮らしでは、狭いし掃除も大変です。トランクルームは、そんな困り事を解決してくれる強い味方になってくれました。

トランクルームは狭い部屋にぴったりです

今まで実家暮らしで、社会人になるまで一人暮らしをしたことがなかった私は、都会での暮らしがこんなにも、 窮屈であることにまず驚きました。私の勤務先が、洋服店ということもあり、服を他の人よりも持っていたため、なおさら部屋が狭くなってしまうのです。 さらに、ファッションには欠かせない、帽子やアクセサリー、マフラーやストールなどの小物も、数が増えると案外場所をとるものなのです。

ただでさえ狭い部屋に、溢れんばかりの洋服や雑貨、小物に頭を悩ませていた時、一緒に働いている先輩から、トランクルームの存在を教えてもらいました。 ちょうど住んでいる所の近くに、手ごろなトランクルームがあったので思い切って借りることにしました。

夏なら冬服を、冬なら夏服をしまうように、トランクルームを利用することで、部屋をすっきりと片付けることができました。 今では、友人や彼氏も自信をもって部屋に招くことができるようになり大変助かっています。

トランクルームの体験談

引っ越しの後、家が狭く置く場所がないものが出てきてしまった時に、初めてトランクルームを使用しました。 いわゆるレンタル倉庫という名前の通り、私が利用したトランクルームも、何もない倉庫という感じでした。

契約する際には色々と種類があるようなので検討をした方が良いです。屋内型のものから屋外型のものまで色々あり、 どれくらいの期間の使用を目的としているのかによっても条件が様々でした。最低限、「自分の家から近くにある」ことと、 「費用が負担可能な範囲内である」という条件を満たすことは必須だと実感しました。

初めての利用だったので、一体それがどんなものなのか全く分からないまま、興味本位での利用でしたが、 案外利用しやすくて便利だなという印象を受けました。

トランクルームを借りてます

義父が亡くなり、遺産分けを行い、処分するものは処分したのですが、なかなか処分したり、売ったりできないものがいくつかありました。 義父が住んでいた家は売ってしまったので、処分できない荷物の保管先に困りました。我が家のマンションに置くことも考えたのですが、 収納は自分たちのものでいっばいでこれ以上保管する場所がない状況でした。

そこで、トランクルームを借りることにしました。

借りる前には、安くて管理がしっかりしているところがないか色々と検討しました。家から比較的近い方が良かったのですが、 すぐ近くにあるところは値段の割にはイマイチで、家から車で20分くらいのところがトランクルームも綺麗だし、 空調もしっかりしていたのでそこに契約し、遺品を全て保管することにしました。年契約すると割引サービスがあったので年契約し、 安く借りることができました。

トランクルームの利用について

街中でトランクルームの看板を目にする機会は少なくなく、かつてのカラオケボックスのように、小屋のような建物が立ち並んでいます。 トランクルームの利用目的は様々で、家の中で場所を占領しているおもちゃやDVD、そしてオフィスの中にたまった、捨てることの出来ない 重要書類などを保管しておくスペースとして利用する人が多いです。

私も家の中にたまったフィギュアを保管するため利用しており、決まった時間内であれば好きな時に何度でも出し入れすることができるので便利です。 利用料金も1平方メートル程度のコンテナであれば、月に1万円程度で利用することができます。

煩わしい契約・手続きが必要でないところが多く、 また契約更新も自動更新が基本で解約したい場合には1週間前の連絡でOKということろが多いです。

収納スペースがもっと欲しいという時に便利なトランクルーム

昔から漫画が大好きで、社会人になってある程度自由になるお金が出来たことで今まで以上に漫画を集めるようになりました。 しかし、そこで困ったのが本の置き場所です。一度読んでしまった漫画でも捨てる気にはなれないのですが、かといって 収納スペースにも限りがあるので、考えた末に行き着いたのがトランクルームでした。

もっと広い部屋に引っ越すということも考えたのですが、集めた漫画が原因で引っ越すのであれば、 漫画だけを収納できるスペースがあれば済むと気がついてトランクルームを借りることにしたのです。 広い部屋を借りるよりもずっと格安で借りることが出来るので、今では集めた漫画を捨てること無く快適な生活をすることが出来るようになりました。

トランクルームの利用について

オフィスにたまった多くの重要機密書類はシュレッダーするわけにはいかず、大手企業であれば地下などの倉庫に保管しておくことができますが中小企業では そうはいきません。

そんな時頼りになるのがトランクルームです。トランクルームであれば機密書類やたまった趣味のグッズなどを保管しておくのに もってこいのスペースです。しかも低価格で利用できます。私の職場でも、多くのたまった書類を保管するため先月より トランクルームを借りており、その分職場でのスペースを有効に利用できています。

営業時間内であれば何度でも出し入れできるため、閲覧必要な書類を探し出して閲覧することができます。 契約を延長しない場合であっても一カ月前など早く伝える必要もなく、面倒な手続きもありません。

大活躍のトランクルーム

雑誌とDVDがクローゼットにしまいきれなくなってしまいました。6畳1間なので、本棚を置いたら狭くなってしまうと思い、 廃棄することも考えました。 そんなある日、トランクルームの広告を目にします。「これだ」と思い、すぐに申し込みをしました。

借りるときに必要なものは、 免許証だけでした。特に収入証明書などは必要ありませんでした。

私が借りたトランクルームは、屋外型で、畳1畳の分のスペースです。高さがあるので、たくさん物を積めます。 300枚のDVDと100冊の雑誌を収納しましたが、まだまだ余裕があります。トランクルームを借りる前は廃棄することも考え悩みましたが、 これからは悩まずに済みそうです。

トランクルームはこれからも大活躍すると思います。

トランクルームはとても便利です

私は単身赴任をしていた時にトランクルームを借りていました。その理由は、借りた部屋が狭すぎたために荷物が入りきらなかったからです。
もう少し広めの部屋を借りようと思ったのですが、金銭的な問題から大きめの部屋を借りることができませんでした。

それでも比較的沢山の荷物を持って行ったので、私が借りた部屋では入りきりませんでした。 しかし捨てるのは勿体無いので、単身赴任の期間中だけあまり使わない物はトランクルームに保管したのです。

私が契約したトランクルームは月極で料金もかなり安かったのでとても助かりました。それまでトランクルームを利用したことが なかったので少し不安があったのですが、簡単に借りることができたので本当に良かったです。

自宅近くにトランクルームが出来て便利良くなりました。

雑貨の自営業をしている私でありますが、商品の保管で自宅に商品を保管していたのですが、 仕入れが多くなり自宅ではいっぱいになってしまいました。大きな倉庫を借りる程でもなく、 倉庫を借りたとしても家賃が高いだけに困っていたのです。

そんな時自宅のそばにトランクルームが出来て、値段的にも安かったのでこれを利用しようと 思い申し込みをしました。私の場合は、オープニングであったので月額料金がかなり安くお得でした。 すぐに利用出来たので、早速自宅に多くある商品をトランクルームへ保管しました。立地も良く 自動車での持ち運びも便利でかなり助かりました。

UDONロゴ
東京、埼玉のトランクルームをお探しなら仲介手数料無料のトランクルームUDON。条件にぴったりのトランクルームを検索。
トランクルームの部屋毎に検索、問合せができる!メール問合せは24時間受付中!
COPYRIGHT (C) 2015 THE BEST EVER Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.